初心者向け基本情報

オンラインカジノは合法で安心

オンラインカジノは合法なので安心して利用できます。

もちろん、中には悪質なサイトも混じっているので事前調査は必要です。インターネットの口コミや評判も参考にして信頼できるサイトを探しましょう。

日本人の利用者がたくさんいて、良い口コミ・評判が出ているサイトが安心ですよ。

日本の代表的な法律である刑法には賭博罪の規定があります。

金品をかけてギャンブルをする行為が禁止されており、これに違反すると犯罪になってしまいます。そのため、日本国内ではカジノは禁止です。カジノ法案が可決されましたが、具体的なルールはまだ決まっていないそうです。

2025年くらいには日本でカジノが遊べるようになっている可能性が高いと思われます。

しかし、カジノ法案はまだ施行されていないですし、施行されたとしても建物の建設などに時間がかかるので、まだ当分先のことでしょう。

現在は日本ではカジノは違法です。

それではなぜオンラインカジノは合法なのかというと、サーバーが海外にあったらその国の法律が適用されるからです。

イギリスをはじめとしてヨーロッパのほとんどの国ではカジノは合法です。

特に、日本でも知名度が高いオンラインカジノはマルタ共和国のライセンスを受けていることが多いですね。マルタ共和国の政府が発行したライセンスを取得して営業しているカジノは、政府が許可したということなので安全度が高いです。

具体的な名前を出しますと、ベラジョンカジノなどは知名度が高くて日本人の利用者も多いそうです。

日本に居る人がインターネットを通して海外のサーバーへアクセスし、カジノを遊ぶ行為には賛否両論となっています。

将来的にはこのような行為に対してなんらかの規制が入る可能性はあります。現時点では、海外旅行へ行ってカジノを遊ぶのと同じように考えられて、合法ということになっています。

法律がそんなにすぐに変わることはなく、まずは改正案が出されて衆議院・参議院の両議院で可決、その後施行という流れになりますのでしばらくは大丈夫でしょう。

このように、オンラインカジノは合法なので遊んだからといって犯罪になることはありません。

過去には逮捕された事件もありますが「日本人のディーラー、1,000万円以上の大金を動かした日本人向けのサイト」という条件を満たしていたのでレアケースです。

また、逮捕されたものの裁判では無罪となっており、警察が間違って逮捕してしまったというケースです。当然不起訴(無罪)になっています。

とはいっても、逮捕されるだけでも精神的な消耗、時間の消費になるので「日本人のディーラー、1,000万円以上の大金を動かした、日本人向けのサイト」という条件は満たさないように気をつけておくのがよいです。

また、中には入金はできるが出金はできないという悪質なサイトもあるので、しっかりと事前調査を行い信頼できるサイトを選んでおきましょう。政府のライセンスがある会社なら基本的には大丈夫かと思われます。

ひとまず不起訴(無罪)にされている以上、法律が変わらない限りはそこまでナーバスにならずに利用しても大丈夫と言えます。