初心者向け基本情報

オンラインカジノのライセンス制度

オンラインカジノを遊ぶ時には、そのサービスが合法的に運営されているのかが重要です。

では、どうやって合法なのかどうかを見分けるのかというと、ライセンスを取得しているのかどうかです。

運営している会社は日本ではなく外国に拠点があるわけですが、拠点となる国で許可申請を行い政府や関連する機関からライセンスが発行されているのであれば法的に問題はないことになっています。

では、ライセンスはどういうオンラインカジノに対して発行されるのかというと、遊べるゲームがすべてのプレイヤーに対して公平であること、プレイヤーへの還元率が高すぎたり低すぎたりすることはないのか、運営会社の経営など様々な点を調べられます。

その審査で健全なサービスが提供されていることがわかれば、ライセンスの発行が行われるのです。審査は一度だけでなく、定期的に行われますから最初だけシステムを良くしておいて、後から変更するという心配もありません。

なお、この審査を受けるためには、高額の費用も必要になります。健全な運営をするために、多額の出費に耐えられる資金力があることも求められます。

ということで、プレイヤーから不当に利益を得ようとするオンラインカジノは審査に通ることが出来ませんから、ライセンスを取得しているかどうかが利用を決める第一の条件となりえます。

もし、無許可で運営されているようならば、ゲームをしても全く勝てなかったり、入金をするために使用したクレジットカード情報が悪用される恐れがあります。

お金を稼ぎたいと思ってプレイしているのに、大きな損害を被ることになるのでは意味がありません。

ならば、審査をくぐり抜けたところならば、どこでも無条件に信用する事ができるのかというと、それぞれのサービスで信用度は異なります。

それというのも、審査基準の違いがあるからです。たしかに政府や関連する機関が審査をしているということは高い信用に繋がります。

ただし、国によって審査基準は異なりますから厳しく調べられる国とそうではない国を比較すると、厳しく審査を通過しているほうがプレイヤーにとって安全に遊べるオンラインカジノといえます。

国際的なオンラインカジノのラインセンスの中で審査が厳しいと評判なのはイギリス領であるマン島やジブラルタル、EUに加盟しているマルタ共和国、フィリピンなどがあります。

もし、厳しい審査を避けるようなオンラインカジノであれば、何らかの問題があるものと考えたほうがいいでしょう。日本から安全にゲームをプレイしたいのであれば、危険だと思えるサービスからは手を引いたほうが最善です。

どこのライセンスを取得しているのかはサイトの下部や運営会社の情報に記載されています。

許可を得た国での登録番号もあるはずなので、本物かどうかはその番号を調べてみると良いでしょう。そこまでしないと、違法な営業をしているところでは、審査を受けていないのに偽造をしていることがあるからです。

詳しい知識があれば見破れるかもしれませんが、そうではない人は慎重にゲームを遊んだほうがいいです。