初心者向け基本情報

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノにおいて多くの方が興味を持つのがペイアウト率の数値です。

せっかくカジノをやるからには勝ちたいと考えるのは自然なことといえるでしょう。勝てるかどうかは運しだいと思われるかもしれません。確かにカジノで勝てるかどうかについては運によることが大きいのは事実です。

しかし、全てのカジノゲームが均等に稼げるように作られているわけではありません。ゲームによっては運営元の取り分が多かったり、少なかったりすることがあります。

この運営の取り分との比率のことをペイアウト率と言います。

その数値は払戻金を賭けたお金で割ることで求められる仕組みとなっています。

例えば1万円賭けたときに6,000円払い戻されるのであれば、60%のペイアウト率であると分かります。ギャンブルの種類ごとのペイアウト率を算出することが可能です。

パチンコやスロットは約85%、競馬では約76%、宝くじでは約45%となっています。

何もしていなくてもある程度の客数を保つことが出来るギャンブルほど、期待値は低く設定されます。あえて運営の取り分を減らさなくても、もうけを確保できると考えられるからです。一般的なイメージとこの数字は大きく異なっているのではないでしょうか。

オンラインカジノのペイアウト率の場合は何と約97%となっています。

つまり、1万円が使用されるとプレイヤー全体には9,700円ほどお金が戻ってくることになります。

これはオンラインカジノが他のギャンブルよりも運営コストが低いことによって実現できるものです。

ギャンブルで儲けようと考えているのであれば、オンラインカジノには大きなメリットがあるといえるでしょう。

オンラインカジノのゲーム内容によっても還元率が異なります。例えばスロットであれば約93から97%となっており、バカラは98%を超えることが多いです。ブラックジャックに至っては96%から102%とされます。100%を超えるということは運営が赤字を出しながら、ゲームが実際されているということになります。オンラインカジノではトータルで儲けられればいいと考えられており、ゲームによっては運営元が損をしてしまう可能性もあります。

ペイアウト率が高ければ必ず儲けられるかといえば決してそんなことはありません。

利用者全体に還元される仕組みになっているので、それぞれのユーザーは均等にお金を得られるわけではないからです。

大切なのは還元率にとらわれすぎないことであり、得意なゲームがあれば還元率を十分にカバーすることが出来ます。

いずれにしてもメインの収入源として成り立つものではなく、余裕のあるお金でプレイすることが大切です。ここまで負けたらやめようと決めておきましょう。

その設定をしていないと止め時が見つからなくなってしまい、大きな損をしてしまう恐れもあります。

どうしてもプレイしたい場合でも、あくまで余裕をもってプレイをすることが重要といえるでしょう。