カジノゲームルール

バカラのルール

スマートフォンやパソコンなどを利用して、場所を選ばずに本格的なカジノのゲームが楽しめるとして人気が高くなってきているオンラインカジノは、様々なゲームが楽しむことが出来るメリットがあります。

その数多くのゲームの中でも特に人気が高いと言われているのが「バカラ」です。

ただ初めてプレイする方は、ルールなど詳しい情報を知らないという方も多いので、予め細かなルールをきちんと把握しておくことでスムーズにプレイすることが出来ます。まずこのゲームは、大きく分けて二種類のテーブルがあり、バカラとミニバカラと名称が別れている特徴があります。

一般的にどちらも基本的にルールは同じとなりますが、ゲームの進行などに違いが出てくると言われています。

またこのゲームはそのカジノ特有のローカルルールなどが存在する可能性があるため、基本的にどのようなゲームであっても問題なく楽しむ為にも基本的なルールを把握しておきましょう。

まず基本的な説明としては、2~3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が「9を超えない範囲で9に限りになく近いほうが勝ち」といった、ブラックジャックに近い勝利条件となっています。

しかしこのゲームはディーラー対プレイヤーといった方法で行わず、ポーカーのように同テーブルのプレイヤー対プレイヤーといったプレイヤー自身がゲームを行うことはありません。

それではどのようにゲームを進めていくのかというと、架空の人物であるプレイヤーとバンカーが対戦し、傍観している自分がどちらが勝つのか賭けることになります。

そのため基本的にこの二人のプレイヤーは実力がほぼ同じなので、プレイヤーとバンカーが勝つのも単純に約二分の一の確率で勝つことが出来る仕組みとなるのです。

これはコインの裏表を賭けるのと非常に近いため、ディーラーは審判の役割となり勝敗を見守ります。

そのため基本的にこのゲームは、初心者でも勝つことが出来る特徴を持ちます。

このゲームでディーラーの役割とは、プレイヤーとバンカーは架空の人物となるので、ディーラーによりカードが配られることでゲーム自体が進行する流れとなります。

バンカーもプレイヤーもこのゲーム特有のルールにしたがってカードが配られることから、ディーラーは自らの意思でカードを配ったり、配らないといった選択をとることは出来ません。そのためこのゲームに限っては、ディーラーの強さや弱さは影響が出ないことも大きな特徴の一つといわれています。

カードの数え方は基本的にブラックジャックと同じで、普通の数字カードである2から9までは数字通りとなります。

10およびJ、Q、Rの絵札は0とカウントし、Aも1と11どちらでも構いません。

プレイヤーは基本3種類の賭け方が行え、プレイヤーの勝ち、バンカーの勝ち、引き分けの3つのうち一つを選択します。

特に引き分けの場合は通常の8倍の配当がもらえる特殊な賭け方が行えるので、場合に合わせて選ぶことも可能です。