カジノゲームルール

スロットゲームのルール

オンラインカジノで人気の高いゲームの1つがスロットゲームですが、日本でもパチスロとして多くの利用者が存在している馴染みのある物となっています。
パチスロとの違いは、プレイヤーのテクニックを必要としない点がまず挙げられます。

パチスロはいわゆる「目押し」が必要となるケースもあり、それぞれの台の設定などもチェックする事が大事となっています。

そしてオンラインカジノのスロットゲームは「ジャックポット」の機能がある事が特徴で、発生した場合は高額配当が支払われます。このジャックポットは決まったペイラインでの絵が揃った条件などで発生する物や、無条件でランダムに発生する物もあり、オンラインスロットの魅力ともなっています。

その他にも、店舗に出向く事無く24時間いつでもプレイができるのもオンラインスロットのメリットでしょう。

オンラインスロットは大きく分けると2つあり「リールスロット」と「ビデオスロット」の種類があります。

まずリールスロットですが、レバーを引いて回転するリールが3つ揃うと当たりという古くからあるタイプの物で「クラシックスロット」とも呼ばれています。そしてビデオスロットは、現在主流となっているタイプの物で、液晶画面に映し出されている事が特徴です。

リール数も5種類以上ある物が多く、映像や音楽で豪華な演出を表現している事が魅力の1つです。このビデオスロットの中でも、ジャックポット機能を有する物を特に「プログレッシブスロット」と呼ぶケースも存在します。

スロットゲームをプレイする際の流れですが、まず1つのラインにベットする額を設定します。

そしてペイラインの数を決めますが、基本的には全てのペイラインをベットしておいた方が良いとされています。これは当たりを逃してしまう事もあり、ジャックポットの権利も無くなってしまう場合があるためです。

ペイラインの数を決めた後は、ベット枚数を各ペイラインに何枚ずつ使用するのかを決定します。自分の資金などに合わせて枚数を決定しましょう。

最後にリールの回転ボタンを押してスピンが開始されます。ストップする際のボタンは無く、自動的にリールが止まりますが、ボタンクリックなどでストップさせるオプション機能などがある物もあります。

オンラインスロットをプレイする際にはそれぞれの台で設定されているベット額を確認しておく事も大事です。台によっては高いベット額に設定されている物もありますので、表示されている額を見ておきましょう。

そしてスロット台によってボーナス条件が異なったり、ベット額に応じてジャックポット確率が変化する機種など様々な部分も特徴です。

画面の詳細ボタンなどからその機種のタイプやゲームルールを事前に知っておく事も大事です。

オンラインカジノのスロットゲームは無料で体験プレイができる物も多くあります。入金の必要がなくその台の操作方法や演出などを確認できますので、まずはお試しでプレイしてみる事も有効的だと言えるでしょう。